無水鍋、多重構造鍋の機能:揚げる

無水鍋、多重構造鍋には、9種類の使い方(活用法)があります。


この9種類の活用法を知って調理すると、従来の調理も今まで以上に簡単にできるので、時間短縮になります。また栄養価を逃さず調理できたり、お料理の幅がぐんと広がります。


揚げる
無水鍋、多重構造鍋を使って揚げ物調理をする場合、少量の油で揚げ物料理をすることができるので、油の節約ほか、油とびなどで調理台も汚れません。また、フタをして揚げ物ができるので中まで火を通す骨付きなどの揚げ物も短時間で調理が可能です。


コロッケを揚げる

無水鍋・多重構造鍋の機能揚げる1無水鍋・多重構造鍋の機能揚げる2
2cmほどの油で揚げ物ができます。厚みのある揚げ物も、半分浸かる程度の油でOK。
無水鍋・多重構造鍋の機能揚げる3無水鍋・多重構造鍋の機能揚げる4
フタをして揚げ物ができるので、短時間調理が可能。油はねも少ないので、お掃除も楽です。中までからっと揚がります。

スポンサード リンク

関連記事

  1. 無水鍋、多重構造鍋の機能:ゆでる
  2. 無水鍋、多重構造鍋の機能:焼く
  3. 無水鍋、多重構造鍋の機能:蒸す
  4. 無水鍋、多重構造鍋の機能:炊く
  5. 無水鍋、多重構造鍋の機能:重ね調理

フィード