無水鍋、多重構造鍋の機能:焼く

無水鍋、多重構造鍋には、9種類の使い方(活用法)があります。


この9種類の活用法を知って調理すると、従来の調理も今まで以上に簡単にできるので、時間短縮になります。また栄養価を逃さず調理できたり、お料理の幅がぐんと広がります。


焼く
無水鍋、多重構造鍋を使って焼く場合、表面はカリッとしながらも、フタをして調理することから素材の水分を逃さずふっくらし、ジューシーな焼き上がりになります。また、身の焼き縮みも少なく調理できます。


魚を焼く

無水鍋・多重構造鍋の機能焼く1無水鍋・多重構造鍋の機能焼く1
無水鍋・多重構造鍋の機能焼く1無水鍋、多重構造鍋では、短時間で身がしまることなく魚も焼けます。魚を焼く際には、クッキングシートを敷くとお掃除も楽です。また無水鍋、多重構造鍋は、フタをして調理ができるので、焼き魚特有の臭いも室内に充満しにくいです。

スポンサード リンク

関連記事

  1. 無水鍋、多重構造鍋の機能:ゆでる
  2. 無水鍋、多重構造鍋の機能:揚げる
  3. 無水鍋、多重構造鍋の機能:蒸す
  4. 無水鍋、多重構造鍋の機能:炊く
  5. 無水鍋、多重構造鍋の機能:重ね調理

フィード