中華:カテゴリー

スポンサード リンク

上海焼きそば

上海焼きそば上海やきそば、こちらも人気の「無水鍋」にいれるだけのレシピです。

材料(4人分):
豚バラ・・・・・200g
白菜・・・・・1/4株
にら・・・・・1束
生しいたけ(スライス)・・・・・4枚
もやし・・・・・1袋
にんじん(千切り)・・・・・1/2本
焼きそば(麺)・・・・・3玉

A.
オイスターソース・・・・・大2
しょうゆ・・・・・大5
塩コショウ
ごま油・・・・・大3強

所要時間:
10分

上海焼きそばの作り方4 上海焼きそばの作り方5
上海焼きそばの作り方1 上海焼きそばの作り方2
上海焼きそばの作り方3 上海焼きそばの作り方4

簡単無水鍋レシピ:
1.大きめの無水鍋フライパンに下から、豚バラ肉、白菜の芯、白菜の葉、にんじん、しいたけ、燃やしの順に並べ入れ、その上に焼きそばの麺、にらをのせ、Aの調味料を入れる。
2.中火にかけ、沸騰してきたら弱火にして5分、最後に蓋を開けかき混ぜる。

料理のポイントやコツ:
冷めると麺が固まりますので、温かいうちにどうぞ!


蛇腹きゅうりと鶏肉のしょうがドレッシング

蛇腹きゅうりと鶏肉のしょうがドレッシングしょうがドレッシングがとても美味しいボリュームのあるサラダです。
これから年末に向けて覚えておくと役立つ一品です。


材料(4人分):
キュウリ・・・・・3本
モモ鶏肉・・・・・2枚
しお こしょう・・・・適量

※しょうがドレッシング
おろししょうが・・・・・大さじ1杯
醤油・・・・・大さじ1杯
酢・・・・・大さじ1杯
チキンスープ・・・・半キューブ
塩・・・・少々
ゴマ油・・・・・大さじ1杯


所要時間:
30分


蛇腹きゅうりと鶏肉のしょうがドレッシングの作り方1 蛇腹きゅうりと鶏肉のしょうがドレッシングの作り方2
蛇腹きゅうりと鶏肉のしょうがドレッシングの作り方3 蛇腹きゅうりと鶏肉のしょうがドレッシングの作り方4

簡単無水鍋レシピ:
1.キュウリは蛇腹にして、一口大にして塩をします。
2.鶏肉は、塩コショウをして、電磁調理器の8で13分焼きます。
3.器に絞ったキュウリを並べ、鶏肉をのせてしょうがドレッシングを回しかけて出来上がり。



四川風からあげ

四川風からあげお酒のおつまみになるから揚げです!
無水鍋だからこそ大きめに切った鶏もも肉もふっくらおいしく揚げられます。


材料(4人分): 鶏モモ肉・・・・2枚
※半分に切り醤油大さじ1杯と酒大さじ1杯につける
長ネギ・・・・適量
※小口切り
小麦粉
揚げ油

A
醤油・・・・大さじ4杯
酢・・・・大さじ3杯
砂糖・・・・・大さじ2杯
豆板醤又はラー油・・・・小さじ1杯


所要時間:
40分


無水鍋で四川風からあげの作り方1 無水鍋で四川風からあげの作り方2
無水鍋で四川風からあげの作り方3 無水鍋で四川風からあげの作り方4

簡単無水鍋レシピ:
1.鶏肉は小麦粉をまぶし170度で皮目をしたにして揚げる。
2.適当な大きさに切り、ネギの小口切りとAをかける。


料理のポイントやコツ:
鶏肉の漬け汁はキッチンペーパーでふき取ってから、揚げた方がよい。



チャーシューとメンマの中華風おこわ(重ね調理)

チャーシューとメンマの中華風おこわ:重ね調理おこわも無水鍋を使うと簡単!
今回は重ね調理で更に時間短縮
来客時にも便利ですよ!


材料(4人分):
もち米・・・・・3合
チャーシュー・・・・・100g
メンマ・・・・・1瓶
醤油、ごま油・・・・・適宜
酒、紹興酒・・・・・お好みで


所要時間: 30分


簡単無水鍋レシピ:

チャーシューとメンマの中華風おこわ:重ね調理作り方1 チャーシューとメンマの中華風おこわ:重ね調理作り方2

1.もち米を洗い、3時間水につけておく。
2.水を切り、スティーマー(蒸し器)に入れる。
3.チャーシューをみじん切りにし、もち米の上にのせる。
4.メンマものせる。
5.電磁調理器で30分蒸す。
6.仕上げに醤油、ゴマ油をかけ混ぜる。


料理のポイントやコツ:
今回のチャーシューは自家製だったので、チャーシューの煮汁も加えました!



大根の中華風スープ(重ね調理)

大根の中華風スープ:重ね調理大根を使った中華スープをご紹介します。
今回はカニ缶を入れた贅沢な一品です。


材料(4人分~):
大根・・・・・1本(乱切り)
カニ缶・・・・・2缶
三つ葉・・・・・少々
片栗粉・・・・・少々
塩コショウ・・・・・適宜
お水


所要時間:
30分
※重ね調理上部でおこわを作るため


簡単無水鍋レシピ:

大根の中華風スープ:重ね調理作り方1 大根の中華風スープ:重ね調理作り方2

1.大根を乱切りにする。
2.今回は重ね調理で作るので、下の無水鍋に1.の大根を水ひたひたで煮る。
3.大根が柔らかくなったら、マッシャーなどを用い大根をつぶす。
4.カニ缶を要れ、塩コショウで味を調える。お酒を入れても良い。
5.片栗粉でとろみをつける。


料理のポイントやコツ:
カニの風味をこわさないよう、味付けするのがポイントです。




Page: <<前の5件  1 < 2 < 3 < 4 < 5 < 6 < 7 < 8  次の5件>>

スポンサード リンク

フィード